小学生しょうがくせい自作じさくロボットをプレゼン–IT×ものづくりの祭典さいてんWonderわんだー Makeめいく Fesふぇす 4」

小中高生しょうちゅうがくせいにプログラミングやロボット製作せいさくおしえるIT×ものづくり教室きょうしつLITALICOワンダー」を運営うんえいするLITALICOは10がつ15にち生徒せいとたちの成果物せいかぶつ披露ひろうするイベント「Wonder Make Fes 4(ワンダーメイクフェス)」を、東京都とうきょうと日本科学未来館にほんかがくみらいかん開催かいさいした。4回目かいめとなる今回こんかいは4200人以上にんいじょうもうみがあり、あめにもかかわらずおおくの親子おやこ会場かいじょうあしはこんだ。


「Wonder Make Fes 4」

LITALICOワンダーは、ゲームやアプリ、ロボットなどのつくかたまなべる教室きょうしつ講義形式こうぎけいしきではなく、生徒一人せいとひとりひとりのベースや興味きょうみ得意とくいなことに合わせたカリキュラムを提供ていきょうしていることが特徴とくちょうだ。また、学年がくねんやスキルの基準きじゅんにとらわれないように、あえて年齢ねんれいやスキルを混合こんごうにしたクラス編成へんせいにしているという。

小学生しょうがくせい観衆かんしゅうけて自慢じまん作品さくひん披露ひろう

どうイベントの目玉めだまの1つが、生徒せいとたちが大勢おおぜい来場者らいじょうしゃまえ成果せいか発表はっぴょうするプレゼンテーションだ。登壇者とうだんしゃにはやく3分間ぷんかん時間じかんあたえられ、自分じぶん作品さくひん写真しゃしん映像えいぞう投影とうえいしながら、作品さくひん魅力みりょく開発かいはつ苦労くろうしたてんなどをかたる。同日どうじつは60人以上にんいじょう生徒せいとが、「ゲーム&アプリ」「ロボット」の2つのテーマに分かれてプレゼンした。

コメントを残す