ホテルおうビゲローによる膨張式ぼうちょうしき宇宙うちゅうホテル」、2020年運営開始ねんうんえいかいし

HBO

宇宙うちゅうヴェンチャーのビゲロー・エアロスペースは、居住可能きょじゅうかのう膨張式ぼうちょうしきの宇宙ホテルを開発かいはつし、2020ねん運営開始うんえいかいしする計画けいかくてている。同社どうしゃの宇宙ホテルの最大さいだい特長とくちょうは、風船ふうせんやゴムボートのような空気くうきふくらむ構造こうぞうをしているところにある。

おそらく2020年から当面とうめんあいだは、企業きぎょう社長しゃちょう映画えいがスター、スポーツ選手せんしゅなどの、ごくかぎられた大富豪だいふごうだけしかけないだろう。値段ねだん発表はっぴょうされていないが、予想よそうとして20億円前後おくえんぜんご見込みこまれる。しかし、いったん宇宙旅行うちゅうりょこうはじまれば、徐々じょじょにコストががり、いずれ数千万円すうせんまんえんほどまで下がることはありうる。イーロン・マスクもさまざまなところで「われわれの宇宙船うちゅうせんによる宇宙飛行ひこうにかかる金額きんがくは、みんなが想像そうぞうしているほどたかくはならないだろう」と発言はつげんしている。

コメントを残す