奄美大島沖あまみおおしまおき過去最悪かこさいあくレベルの石油流出せきゆりゅうしゅつ

2018ねん1がつ14、イランのタンカーが奄美大島あまみおおしまおき300kmで沈没ちんぼつ過去最悪かこさいあくともいえる大量たいりょうの「軽質原油けいしつげんゆコンデンセート」が流出りゅうしゅつしました。日本にほんのメディアではあまりほうじていませんが、かなりおおきな被害ひがい予測よそくされ、海外かいがいでも「35年ぶりの最悪のタンカー流出事故りゅうしゅつじこ」などとほうじられています。

した動画どうが英国立海洋研究所えいこくりつかいようけんきゅうじょのシミュレーションで、サンゴしょう漁場ぎょじょうなどへの影響えいきょう懸念けねんされています。

 

宝島たからじま」にいるかた報告ほうこくによれば、タンカーの燃料ねんりょうであった原油げんゆがすでに「宝島」の海岸かいがんのあちこちに到達とうたつし、消防団しょうぼうだん青年団せいねんだん毎日海岸まいにちかいがん油処理あぶらしょりをしているとのこと。

コメントを残す